あひる

$Id: index.htm,v 7.31 2018/11/04 09:19:56 you Exp $ (UTC)

サービス停止予定

 現在のところ予定はありません。

障害情報

2012年2月25日(土) 6時45頃〜
 停電のためシャットダウンしていました。 8時50分に復旧しました。

お知らせ

2018年10月22日(土)くらい
 新サーバーへの引越はほぼ完了しました。 IPアドレスは変わりましたが、ホスト名・メールアドレス・URLの変更はありません。 仮引越のつもりでしたが、このまま「あひる」を本サーバーとし、「みみずく」はバックアップサーバーとして使うことにしました。 だってみみずくの方がストレージ容量大きいんだもん。
2008年6月9日
 連絡先メールアドレスを変更しました。古いアドレス(webmaster3@webadm.akamoz.jp)は既に使用できなくなっていますのでご注意ください。
2007年11月1日
 予告通り、akamoz.jp直下のメールアドレスをすべて廃止しました。技術的には、サブドメインの付いていないakamoz.jpのMXレコードを廃止し、また、SMTPレベルでakamoz.jp直下のドメイン宛のメールを受け取らないようにしてあります。

 このサイトのメールアドレスは、スパム対策のために時々変わりますので、その都度サイトに書かれているメールアドレスをご参照の上、メールをお送りくださるようお願い申し上げます。

2007年9月29日
 akamoz.jp直下のメールアドレスを10月31日にすべて廃止します。11月1日以降、すべてのメールアドレスにサブドメインが付くことになります。このサイトのメールアドレスは、スパム対策のために時々変わりますので、その都度サイトに書かれているメールアドレスをご参照の上、メールをお送りくださるようお願い申し上げます。
2007年9月10日
 連絡先メールアドレスを変更しました。

 mail.akamoz.jp ドメインを丸ごと削除しました。このドメインは各種ユーザー登録などに用いていたドメインで、このドメインから一般の方にメールが送られることはありません。また、これ以外のドメインに関しても、当サイトから広告メールを送ることは一切ありません。(05 Dec 2006)

[なぜ削除したか?] SMTP MAIL FROM に mail.akamoz.jp のアドレスを騙ってSPAMを送っている不届きモノがいて、SPAMなんて宛先がいい加減だからUser Unknownなバウンスがうちに戻ってきて、MAIL FROMもいい加減(xcqwhanadff@mail.akamoz.jp とか、そんなの)で戻り先がないからダブルバウンスが発生して、メーラーどらえもん(注: 下方を参照)からウザったいメールがいっぱい届くようになったから。qmail-smtpdはメール受け取り時にローカルパートをチェックしてくれません(とりあえず受け取ってしまう)。しかし、ドメインはチェックしてくれるので、ドメインを丸ごと削除するとqmail-smtpdはメッセージを受け取らずにエラーにしてくれます。そういう理由でドメインを丸ごと削除しました。っていうか、それ以前にDNSでMXが引けなくなってるわけですが。

[だってFrom:がmail.akamoz.jpになってるよ?] 送信元には表書き発信人アドレスと、メッセージヘッダ中のFrom:ヘッダがありますが、どちらも詐称は簡単です。ウソだと思うならYahoo!あたりに「メール 詐称 簡単」とでも聞いてみましょう。

[本当の送信元は?] 大抵のSPAMはネットワークでのリアクションを期待しているはずですから、URLやメールアドレスが本文に書いてあるはず。そこに書いてあるドメインが本当の犯人。

[本当に当サイトから出たメールは?] 当サイトのSMTPサーバーのアドレスは 61.195.97.235 です。あなたのISPが直接このアドレスからメールを受け取っていればそれは当サイトが発信したメールです(まあ、発信しないので受け取ることもないはずですが)。これはReceivedヘッダを見ると確認できますが、Receivedヘッダも偽造が簡単なので、信頼できるサーバーが付けたヘッダを見なければなりません。

[他サイトの管理者様へ] 当サイトはSPFレコードを定義してあります。SPFに対応していただくことで、当サイトを騙ったメールは判別が可能です。今回、mail.akamoz.jp に対しては「v=spf1 -all」というSPFレコードを定義し、MXを引けないように変更しました。従って、User UnknownなSPAMを受け取ったサイト様の内部でダブルバウンスが発生するようになります(ウチには来ません)。


 webmaster1@akamoz.jpをゴミ箱直行アドレスに変更しました。バウンスも発生しません。(25 Oct 2006)

 webmaster@akamoz.jpはかなり昔から有効なアドレスではありません。今まではバウンスしていましたが、SPAMが多く不要なバウンスが多発しているため、バウンスしない設定に変更しました。

 webmaster@akamoz.jp・webmaster1@akamoz.jp宛のメールは何の報告もなく捨てられますのでご注意ください。


 メールを用いて伝播する各種ウイルスが発生しています。これらのメールは大部分 From: が偽られており、必ずしも From: に書かれた人がウイルスメールの発信元とは限りません(発信元ではない場合がほとんどです)。ウイルスメールを当サイトから受け取ったと思われる場合、From: を鵜呑みにせず、必ずReceivedヘッダーフィールドをご確認ください。IPアドレス 61.195.97.235 から発信されたものではない場合、それは当サイトが発信したものではありません。

 また、当サイトのメールアドレスは、webmaster2@akamoz.jp に変更されています。現時点で webmaster@akamoz.jp や、webmaster1@akamoz.jp からメールを受け取っているように見える場合、それは間違いなく From: が詐称されているメールで、当サイトとは何の関係もございませんのでご注意ください。webmaster2 以外のメールアドレスにメールを送っても、メールが差し戻されたり、内部で廃棄されたりするだけで、管理者には届きません。

 他の誰かのPCがウイルスに感染し、あなたのメールアドレスが From: として使われてしまう場合があります。そのようなメールが(To: や Cc: に当サイトのアドレスが記載されているなどの理由で)当サイトに届き、あて先アドレスが存在しない場合、「他の誰か」ではなく、あなた宛にエラーメールが返ります。当Webサイトからエラーメールを受けた場合、このような場合がほとんどです。当サイトでは対処しかねますのでご注意ください。

 特殊な例として、エラーメールを装ったウイルスメールがありますが、この場合も From: は詐称されている場合がほとんどですので、Receivedヘッダフィールドをご確認ください。なお、当サイトのエラーメールは、From: がMAILER-DRAEMON(よく見ましょう。MAILER-DAEMON(めーらーでーもん)ではなく、めーらーどらえもん です)になります。そうでない場合、当サイトが生成したメールではありません。

 また、これらのウイルスメールは送信元プロバイダ等のメールサーバー(SMTPサーバー)を介さず、直接受信側のメールサーバーへ届きます。現在、ウイルスが添付されたメールを送ってくるアドレスについては、適当な範囲でSMTP接続を拒否しています。このため、場合によっては当サイト宛のメールが不達エラーとなる場合がございます。そのような場合、お手数ですが他のプロバイダのメールアドレス(とサーバー)を使用してもう一度お送りくださいますようお願い申し上げます。


counter

ご意見・ご要望はメールで、

ユーザー名webmaster3
ドメイン名webtky.akamoz.jp

までお願いします。ユーザー名とドメイン名を半角の@でつないでね。